入局者へのメッセージ

主任教授 繁田 雅弘

主任教授 繁田 雅弘

統合失調症、うつ病、双極性障害、認知症、薬物依存、てんかん、適応障害、睡眠障害、児童・思春期の精神障害、発達障害などあらゆる専門家が揃っています。あなたが興味を持てる疾患(病態)が必ず見つかるはずです。

さらにこれからは、産業医やかかりつけ医の先生と協力して、企業人のうつ病や適応障害、団塊の世代の物忘れや認知症も積極的に診療しますので、一緒に勉強していきましょう。

レジデント・初期研修医の先生からのメッセージ

小曾根先生チームにて

小曾根先生チームにて

平成29年度入局 天谷先生

私は東京慈恵会医科大学本院で初期研修を修了した後、レジデントとして入局しました。

私は幼い頃から精神科医を志していて、その夢を叶える場所を探していました。

初期研修医として当院精神科を体験しながら、他院精神科の医局説明会や見学会なども積極的に参加し、慎重に吟味し当院医局に決めました。

選んだポイントは、

  1. 臨床、教育、研究の全てにおいてバランスの良く体制が整っていた事
  2. 実際に研修してみて、とても居心地がよかった事
  3. 自分が希望する研究分野が盛んであった事

これらの魅力が、最終的に決め手となりました。

私の同期レジデントは9名で、他大出身者や転科者など様々なバックグラウンドを持っている仲間です。お互いにしっかりと成長出来るよう、助け合いながら充実した研修生活を送っています。

小野先生チームにて

小野先生チームにて

初期研修医 天木先生

“病気を診ずして病人を診よ” 正に当院精神科はこの建学の精神に尽きるかと思います。

当科研修に於いてその精神の必要性・重要性を身を以て痛感しました。

「疾患」として診るのではなく、患者の不安・悩みを取り除き心の痛みに寄り添った医療が施されています。

特定機能病院及び都内有数の症例数を誇る病院であり、軽症例から専門性の高い疾患まで幅広く症例を経験する事が出来ます。また、専門領域が8分野と多く細分化されており状況に応じて中小病院ではなかなか得られない専門的な助言・指示を仰ぐ事も出来ます。当院精神科はアットホームな雰囲気であり,他大学出身でも溶け込みやすく仕事環境・勉学面に於いても優れた環境であると感じました。

精神医学に興味・関心の有る方は是非、精神医学領域に於いても歴史深い当院にて初期研修医からでも精神医学の楽しさを体感して下さい。